プロフィール

hana

Author:hana
どんな時もピアノと一緒。
いつも支え癒してくれるピアノは、鏡のように心の音色を奏でてくれます。

3歳の男の子と、1歳・0歳の女の子のママです。
ピアノの事、家族の事、手芸やお庭の事など、日々の出来事を綴っています。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


ブログランキング


HanahanD


HanahanD

手編み雑貨のショップブログです
編み物作品の紹介をしています。
気軽に起こしください^^

練習中の曲

ツェルニー:30番練習曲
バッハ:インヴェンション11番
ハイドン:ピアノソナタ NO.50
ベートーヴェン:ピアノソナタ23番

月別アーカイブ


カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
8747位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
415位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム

東北地方太平洋沖地震



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

避難所の生活。その叫び―― 。

地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき

QRコード

QR

愛読書♪















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

ご無沙汰してます

久しぶりの更新です。
演奏会が終わってから、1度もUPしていませんでした
もう2ヶ月経ってますね・・・。


実は、演奏会前からかなりハードな生活をしていました。
義父の命が短いという知らせとお葬式。
そして、実母の病気と2度の手術が重なり・・・。やっと落ち着きました。


『さてピアノ!』と行きたいところですが、10月に行われるイベントに追われています。
長女の幼稚園入園の手続きや、運動会・バザーなどの幼稚園行事もかなりハード。
編み物は来月から生徒さんを持つ事になり、まだまだ忙しい日々が続きそうです。

レッスンもまだ受けていません。
やっと落ち着いたのに、先生宅までの道のりが先日の台風の影響で封鎖されています。
遠回りをすれば、片道2時間はかかる・・・TTどうしましょう。
状況が落ち着き、10月の予定がはっきりしたので連絡だけしようと思います。


そう言えば、次の曲を書いていませんでした。
ショパンのワルツ2番。
この曲、今まで特に『弾きたい!!』と思っていなかったのですが、ふと頭の中でメロディーが流れる事があります。何故か分からないけれど、かなり頻繁に。ちょっとモヤモヤするので、今回ちゃんと弾いてみる事にしました。練習も殆どできていませんが、少しずつ勧めて行きます。

ワルツ・・・。
1番を弾いたのは中学生の時でした。
その時は、多分弾くことだけに必死で精一杯だったと思います。
今みたいに手が広がるわけでも動くわけでもなかったし、何より初めてのショパンで音のややこしさに戸惑った記憶があります。

今回は、あの頃とは全然ちがった感覚。
自然と、解析しながら弾けるようになりました。
リズムが独特で、マズルカやポロネーズと共通するものがあります。
ショパンのリズム~♪ 難しいっ><


ここ数年、すごく感じる事があります。
新しい曲に取り組む度に感じる『年齢』の壁。
今までなら、自然と指が鍵盤をなぞっていた。目で見なくても、体が覚えてくれていた。
音もリズムも、何度も弾けば自然と流れた。
それが、できない・・・。

体はなかなか覚えず、耳も覚えず、とにかく常に楽譜を目で追いかけなきゃメロディーも流れない。
1度目2度目、少し違う同じメロディーをなかなか覚えられず、少し違うリズムも覚えられず・・・。
『覚えよう!!!』と意識してやっと頭に入る。『動かそう』『次はこの音』と思わないと鍵盤の上に指が乗らない。『次はこう弾く』と分かっていても、意識する事が多すぎて付いていかない頭・・・。

曲に取り組む度に、年齢を感じずにはいられません。
まだ30。もう30。

結婚・出産・育児に追われた20代。
忙しいし、集中できる環境じゃないからだと思っていましたが、違ったみたいです。
2,3年で急激に衰えたような・・・30歳の壁は大きいです。


まとまりないですが、近況報告でした。

お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

撃沈・・・

とりあえず、演奏会後恒例の動画UPです・・・。
演奏が最悪なのも、何が悪いのかも、これ以上へこめないというところまでへこんでますので、
『それでもいいよ』という方のみご覧くださいTT

2013/07/20


お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

演奏会終了

はぅ~~~っ(x_x)
演奏会、思っていた以上に酷かった・・・。
ここまで崩れるか?というぐらいめちゃめちゃでした。

私なりに、練習時間を確保して練習もしたのに・・・。
もう立ち直れない、舞台どころか人前で弾いちゃいけない。そこまで考えてしまう程に酷い。
人生で一番酷い演奏をしてしまった・・・。


きっと、いつもの演奏会なら立ち直れないところなのですが・・・。

今日は、遠方からブログ繋がりのお友達が聴きに来て下さいました♪
わざわざ来てもらったのに、こんな演奏じゃ申し訳なさ過ぎて、終わってすぐに「ごめんなさい」とメール。優しく受け止めてくださいました;;

連弾も、何故か最後1小節を早く終わらせてしまって・・・。
伴奏だったので最後の音を2回弾いてしまって・・・。






頂いた大きな花束♪
こんな演奏だったのに・・・。
申し訳なさでいっぱいになりながらも、この花束と優しい笑顔に癒されました^^
すっごく嬉しいです。花束の中に、切花を長持ちさせる栄養剤が入っていました☆
大切に飾らせてもらいます。生花のセンスがなくてごめんなさい><


今日は、子どもたちとは別々に出発。
少し寝坊したものの、ピアノを弾く時間もあったし、家で最後に通した熱情は何も問題なく今までで一番の出来。舞台裏に着くと、寒くないのに手が凍えていて、リハーサルでは右足が震えてペダルが踏めない・・・。ここから緊張の嵐に包まれたのかも。

本番は、出だしだけは良くて、その後すぐ崩れる崩れる。立て直そうと思っても乱れまくり、飛びまくり、止まりかけて左手が復活できず右手だけとか、戻って弾くとか、止まらなくてもぐちゃぐちゃになってどうにもできず、コーダでまたおかしくなって・・・。響きもなくて音がカチカチ。演奏のどこをとっても最低としか言えない・・・。

名前を呼ばれる直前まで、譜面台をどうするか迷いましたが、暗譜に決めました。
だけど・・・次からは楽譜を置いて弾こうと思います。
問題はきっとここじゃないんですけどね。


演奏会後、食事とお話をたくさんさせてもらって、へこまずに楽しい時間をすごしました♪
「人前で弾けないんじゃ意味がない」数年前に聞いた言葉。その時私は、「そんなはずない。必ず意味はある」と答えたと思います。そして今、「意味ない」と思ってしまいそうな境地にいます。ただ1つ思うのは、ピアノが人と繋がる術だと強く感じます。

また次の曲を考えて、明日から頑張ります^^
まーちさん、ありがとう♪


お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

開き直り

昨日、ブログを書いた後で動画を確認。
その後、動画サイトでいくつも熱情を聞いていて感じたこと。

私には無理><

という事で、このまま練習を続けていても意味がない事に気づきました。


テンポ通り、楽譜通りにきっちり弾けるわけがない。
なのに、その通りに弾こうとするから弾けない・・・。
どうせ弾けないんだし、弾けてないし、多少崩れたところで弾けてない事に変わりないわけで・・・。


思い切って、崩してしまう事にしました(爆)
本番まで、今日を入れて4日。間に合うかどうか分かりませんが、まずはテンポの設定を変えてみようと思います。ベートーヴェンなのに・・・という気もしますが、熱情だしいいかなと。ドルチェはもっとゆっくりにして、めりはりを付けて、その代わり表情豊かに弾ければOKなんじゃないかと思ったり。休憩ではないけれど、ミスしないように必死で弾く部分が少しでも減らせた方が気持ちにゆとりができます。「ここ!」という部分だけはきっちり弾いて、そうじゃない部分は楽に弾き流すようにしてみようかなと。

崩して立て直して整えて・・・何だか建造物を作っているみたいですね。
大きな建物じゃなくてもいいから、『私の建物』を作ろうと思います。
練習で整えるところまでできたとして、本番どうなるか分かりませんが、どっちにしても崩れるんだろうし・・・0か100かだったら、どちらにしても0。だけど、そこに自分らしさが少しでも含まれるなら、自己満足さえできない演奏よりはマシかなと思います。コンクールだったらアウトだけど、演奏会だからいいかな。


ところで、今年のプログラムを頂きました。
毎年、プログラムの一番最後。朝から順番が回ってくるまでの6時間程を、子どもたちの子守りで過ごします。本番までに疲れ果ててしまうという困った状態。

その上、私の前の方は音大の作曲家志望の男性。小柄だけどボリュームがあり、自作曲とは思えない程のすばらしさ。作曲、演奏テクニック、表現力、どれをとっても素晴らしいです。その後に弾くプレッシャー、半端ない。

毎年嫌だ嫌だといい続け、今年やっと脱出しました♪
出番は、1部の最後

演奏会そのものが4時間程ある中で、開演から1時間半までの間に演奏できます。
今回、ピアノソロの大人が3人だけなので、各部の最後に1人ずつ振り分けられています。
その3人は、ど素人の私、ピアノの先生、音大生。
本当に、ここに並べられるとキツイんです><その中の最後とかありえないんです><

今年は変なプレッシャーを感じずに弾けそうです♪

お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

動画を撮ってみましたが・・・

3練習最終日。
主人は2日間旅行へ行っていたので、1日ぐらいは・・・子どもたちお願いします(笑)
ということで、グランドピアノを借りてきました♪

部分練習、片手練習、ゆっくり練習などしながら、グランドの響きとタッチを感じてきました。
先生宅のピアノはとーっても重たいけれど、すごく響きが綺麗です。
普段家のアップライトで聴こえない音や響きをたくさん感じられるのです。
今日のピアノは、そんなに重たくないけれど音色は少し物足りない…。


先週が本番前最後のレッスンになりました。
ドリーは、先週と先々週に1度ずつ合わせたきり。多分大丈夫。
問題はやっぱり熱情…。
今回、家族の病気が半年以上続くという事態になってしまってあまり練習できませんでした。
「子どもが3人いるから仕方ない」と言われたけれど、仕方ないにも限度があるという状態。
最初は全楽章弾く予定だったのを1楽章のみに変更してもらい、それでもこんな演奏しかできない自分って何なんだろうと落ち込んでいます。動画なんか撮らなきゃよかった><

毎回毎回、何を弾いても中途半端。
何でこんな演奏しかできないんだろう…。

リズムが甘いし乱れまくり、所々音を外すどころか抜けている。
ミスどころか、途中で止まって戻れない。
この先ずっとこの調子なのかも…なんて思ったら、ピアノを続けるのが悲しくなります。
もしもここから脱出できたとして、その為に背負う物は私にとって苦痛なんだろうなと思ったり。
心底音楽を愛する人は、私にとっての苦痛を楽しさとして受け止めているんでしょうね。
1度でいいから、まともに人前で演奏したい…TT

ドツボにはまりそうだったので、良くなった部分を無理やり探してみました。
タッチが大分変わった気がします。指がはまるようになった事、まだまだだけどロスが減った事。
だけど…!だからと言って演奏その物は良くなってないのが悲しい。


こんな拙い演奏ですが、動画をUPしてみました。
スマホ撮影の上、スペックを落としているので画像と音源が荒いです。
高音がキンキンカンカン言ってますが、多分カメラの問題です。
後、1音だけ変な音がするキーがあります。



お読み下さりありがとうございます。
ブログランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

FC2Blog Ranking

 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。